NEWS

ニュース

2024

  • 2024.02.09

    NEW

    【ニュースリリース】

    東京初の大規模建築イベント「東京建築祭」のクラウドファンディングがスタートいたしました

    当社の野村 和宣 エグゼクティブフェローが実行委員に加わる、東京初の大規模建築イベント「東京建築祭」(2024年5月25~26日開催予定)について、その一部運営資金を募るクラウドファンディングがスタートいたしました。会期中には、普段は公開されていない建築・場所を公開し、使い手や専門家などによるガイドツアーが予定されています。建築をより身近に考えていただける機会を、広く一般の皆さまに提供するイベントとすることが予定されています。

  • 2024.02.07

    NEW

    【アワード】

    【海外賞受賞】「ベネチ庵」がTaipei Design Award 2023を受賞しました

    このたび、当社が「ヴェネチア・ビエンナーレ2023」における展示イベント「Time Space Existence 2023」に出展した茶室兼家具のパビリオン「ベネチ庵」が、このたび「台北設計奨/Taipei Design Award 2023」の「公共空間設計類/Public Space Design」を受賞いたしました。
    本賞は、台北市政府が主催する国際的なデザイン賞として、アジア圏をはじめとする各国から優れた建築や空間プロジェクト、プロダクトが応募・選出されるものです。

  • 2024.02.07

    NEW

    【アワード】

    再生可能エネルギー利用でカーボンニュートラルを実現『高砂熱学イノベーションセンター』/世界トップレベルの環境建築を決める技術賞にて《世界第2位》獲得

    高砂熱学工業株式会社、株式会社三菱地所設計は、田辺新一教授(早稲田大学)、赤司泰義教授(東京大学)とともに、「高砂熱学イノベーションセンター」(茨城県つくばみらい市、本賞への応募対象はオフィス棟)が、空気調和・冷暖房に関する世界最大の国際学会 米国暖房冷凍空調学会(ASHRAE)が開催する「ASHRAE Technology awards 2024」にて、世界第2位を獲得しましたことをお知らせいたします(発表:2024年1月20日)。これにより、本施設における環境建築技術が世界最高水準のものであることが示されました。
    本リリースは、高砂熱学工業との共同リリースです。

  • 2024.02.06

    NEW

    【アワード】

    当社社員が日本建築学会大会学術講演会にて若手優秀発表賞を受賞しました

    去る2023年9月の2023年日本建築学会における、当社の木村 太亮アーキテクトによる論文発表『三菱第4号館の設計変更について 丸ノ内オフィス街開発の空間形成の研究』が、同学術講演会の建築歴史・意匠部門 若手優秀論文賞を受賞いたしました。
    木村アーキテクトは、さまざまな建築物の価値継承を図る継承設計室に所属するとともに、創業以来の当社の貴重な古図面や古写真等の資料を分析・研究する社内活動にも取り組んでいます。
    当社では今後も丸の内の研究を通し、今日に至る日本の現代都市の形成過程への洞察を深めるとともに、発信を行ってまいります。

  • 2024.02.01

    NEW

    【アワード】

    省エネと働きやすさを自然エネルギーで両立した「高砂熱学イノベーションセンター」2023年度 省エネ大賞 省エネ事例部門にて経済産業大臣賞を受賞

    当社は、2023(令和5)年度省エネ大賞(主催:一般財団法人省エネルギーセンター)の《省エネ事例部門》にて、当社の設計による「高砂熱学イノベーションセンター」が「経済産業大臣賞」を受賞したことをお知らせいたします。
    本賞は、省エネの推進や優れた省エネ製品の開発を行う事業活動を表彰し、省エネ意識の浸透や関連産業の発展により、省エネルギー型社会の構築に寄与することを目指すものです。
    本受賞は、高砂熱学工業株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社関電工、株式会社ヤマト、早稲田大学、東京大学との共同受賞です。

  • 2024.02.01

    NEW

    【アワード】

    環境配慮と快適性を両立したオフィスビルのプロトタイプ「SUSTIE」 2023年度 省エネ大賞 省エネ事例部門にて省エネルギーセンター会長賞を受賞

    当社は、2023(令和5)年度省エネ大賞(主催:一般財団法人省エネルギーセンター)の《省エネ事例部門》にて、当社の設計による「三菱電機ZEB関連技術実証棟『SUSTIE』」(竣工:2020年8月)が「省エネルギーセンター会長賞」を受賞したことをお知らせいたします。
    本賞は、省エネの推進や優れた省エネ製品の開発を行う事業活動を表彰し、省エネ意識の浸透や関連産業の発展により、省エネルギー型社会の構築に寄与することを目指すものです。
    本受賞は、三菱電機株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社弘電社、三菱電機冷熱プラント株式会社、三菱電機システムサービス株式会社との共同受賞です。

  • 2024.01.29

    NEW

    【プロジェクト】

    当社設計の「MUFG PARK」が建築系情報サイト「BUNGA NET」に紹介されています

    当社設計による「MUFG PARK / LIBRARY」が、建築系情報サイト「BUNGA NET」にて、「『心地いい半屋外』を解明するヒント? 『MUFG PARK』の『まちライブラリー』、軒下の強力な吸引力」と題して紹介されています。宮沢洋氏に、当社の担当設計者へ取材いただきました。ぜひご覧ください。

  • 2024.01.26

    NEW

    【ニュースリリース】

    好評の中で閉幕した、ドバイの地域特性からデザインされた茶室 「アラビ庵」および「ベネチ庵」の全容を公開

    昨年11月にドバイで開催されたドバイ・デザインウィーク2023」に当社が出展した茶室兼家具パビリオン「アラビ庵」、および同5~11月にヴェネチアにて開催されたヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展(2023年)に当社が出展した「ベネチ庵」の技術詳細を含む本プロジェクトの全容を公開いたします。

  • 2024.01.16

    NEW

    【ご聴講募集】2月29日「JAPIC駅×まちイノベーションフォーラム」開催のお知らせ

    JAPIC 国土・未来プロジェクト研究会 シンポジウム「駅×まち イノベーションフォーラム 2024大阪ラウンド」(主催:一般社団法人日本プロジェクト産業協議会)にて、当社の大草徹也 代表取締役専務執行役員が事例紹介ならびにパネルディスカッションに登壇します。会場(エル・シアター/大阪市中央区)とオンライン配信にてご聴講可能です。ぜひお申し込みください。なお、本シンポジウムは土木学会CPD認定プログラムです。

  • 2024.01.12

    NEW

    【ニュースリリース】

    令和6年能登半島地震の被災地支援について

    令和6年能登半島地震でお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
    三菱地所グループは義援金5,000万円を寄付することとし、うち当社は、石川県に1,000万円を寄付致しました。
    被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。